東京のOLがフィンランドでインターンした話

日本↔フィンランド|バイヤー|モデル|ライター|フィンランドブロガー|@akotwi|@akostagram

サイマー湖のワモンアザラシ

▼月曜のニュースより yle.fi ----------------------------------------------------------------------------------------------------- サイマーのワモンアザラシが少し増えてきている。当局は去年と比べて約20頭多いと報告した。 農林省はワモンアザラシ…

薬の色が人間に与える影響

日曜のニュースより▼ yle.fi ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 薬の色が人に与える影響は大きい。 例えば、人は赤い薬は興奮剤、青い薬は睡眠剤と考える。このように考えることは薬…

アアルト展に行ってきました

心優しい友人たちと葉山まで遠出して、フィンランドデザインの巨匠アルヴァ・アアルトの回顧展へ。 美術館の目の前には海が、建物の周りは松に囲まれていて最高のロケーションでした。 展示を見終わる頃には、アアルトが建物から家具、照明を手がけたパイミ…

アアルト展に行ってきます

日付が変わってしまいましたが、、 今日は友人にお車を運転いただいてアアルト展を観に行ってきます。 展示内容はもちろんですが、海沿いの美術館というロケーションというのも楽しみで仕方ありません。 写真は先週末に中目黒で開催されていたアアルト夫妻の…

代々木八幡にフィンランドの青

代々木八幡のケースギャラリーさんでは、フィンランドの人気デザイナー2組による展示が始まっています。 http://case1823.blogspot.com/2018/09/blue-things.html?m=1 Jenni Ropeさんはマリメッコのシンプルなテキスタイルを、Matti Pikkujämusäさんはカウニ…

アトピー乾燥肌にはココナッツオイルが効く?

昨日の夕刊より▼ www.iltalehti.fi フィンランドはもともと乾燥した気候ですが、秋になると乾燥度合いに拍車がかかります。 私も、7月に暮らし始めたときはなんともなかったのが、9月中旬になると首の周りがガサガサになってしまい、薬局に駆け込んだことが…

フィンランド式 憂うつ感から抜け出す15の小さなこと

夕刊で特集が組まれていました。 日本のメディアはフィンランドやデンマークなどの北欧諸国を「世界一幸せな国」などと表現しますが、フィンランドの大手マスメディアがこれを取り上げるあたり、不幸せと感じながら生きている人も決して少なくはないことが窺…

人手不足

今日は夕刊ニュースに目を通しました。 フィンランドでは48の専門職、200種類以上の仕事において人手不足だそうです。 www.iltalehti.fi どの分野も不足しているようですが、とくに医療分野に集中している印象でした。 Hammaslääkärit 歯科医師 Lähihoitajat…

早口できないフィンランド語

今日も訳します。 海外へ渡航する際には渡航報告を毎回提出したほうがよいとフィンランド外務省は述べています。 フィンランド人は年間数百万以上が海外へ渡航するにもかかわらず、渡航報告をする人はほんのわずかです。 渡航報告とは、渡航者の連絡先と渡航…

給食を食べない子どもたち

以下、訳しました。 フィンランドの農林業大臣 Jari Leppä氏は、子どもたちが給食を食べないのを解決したいそうです。 Leppä大臣は学童の食習慣について心配していると今日のインタビューで答えています。 研究では多くの高校生が給食を全く食べていないこと…

北部フィンランドKuusamoに

冬が到来したそうです。 yle.fi Kuusamoといえば、こちらのツイートを思い出します(笑) Dannyはこの曲がいいと思う。歌詞を覚えるコストが低そう…笑https://t.co/dqSmfFbpLj— “o-moro” Music From Finland & Estonia (@o_moro_finland) 2018年8月2日 現在…

海の街コトゥカの新開発

ヘルシンキから東へ150km離れたところにあるコトゥカ。 ここは海の街として大変有名で、私は社員旅行でも訪れたことがあります。 今朝のニュースでは、当時訪問した海洋博物館のあった港湾エリアに大学のキャンパスとイベントセンターが建てられる予定と報じ…

フィンランド語の先生たち

今日気になったニュースは「Vuoden S2-opettajat」という話です。 タイトルを日本語にすると「今年のS2先生たち」。 yle.fi なんの先生かというと、フィンランド語を移民に教える先生を指しているようです。 今年はRéka AarnosさんとMarianne Seppäさんが選…

観光客はとくに注意!10月3日(水)はラッコパイヴァ

昨日のニュースの見出しに知らない言葉がありました。 Keskiviikko on Lakkopäivä. 水曜日はラッコの日。 とあります。Lakkoってなんでしょう?クラウドベリー?(←それはLakka) ニュースを読むかぎりでは、 ・多くの労働者が政府の計画に反対して、水曜日…

ノーベル賞

フィンランドのお隣、スウェーデンのストックホルムではノーベル賞の受賞者の発表が行われています。 昨日のフィンランド国営放送yleでも取り上げられていました。 ノーベル生理学・医学賞が贈られた。受賞したのは、アメリカからJames P. Allison、日本から…

妊婦さんの喫煙

簡易更新にて失礼します。 以下、昨日のニュースをシェアします。 yle.fi 妊婦の喫煙について ハメーンリンナにおける妊婦の喫煙はフィンランドのその他の地域よりも少ない。理由としては、ハメーンリンナのネウボラのキャンペーンにある。 キャンペーンの名…

フィンランドの森の学校事情

気になったのでシェアします。以下は私の訳文です。 「森は学習能力を向上させる」 これはHämeenkyröのMahnala学校による報告である。この学校は20年以上も前から森での授業時間を設けている。 研究によれば、森は脳を落ち着かせる効果がある。また、Mahnala…

ニッポンの私立教育

台風接近の中、今日は英語劇のリハーサルでした。 私は縁あってかれこれ7,8年こちらのイベントをサポートしています。 劇は英語教室のスピーチコンテストの点数集計中の余興に組み込まれており、3歳〜14歳の生徒たちはスピーチも劇のセリフも暗記しなければ…

スオミの切手8

今日絵柄は人物ですね。 スタンプの一部がちょびヒゲのように見えます。 見るからに科学者のようですが、このA. I. VIRTANEN氏は何者なのでしょうか。 Wikipediaより以下抜粋▼ Artturi Ilmari Virtanen (15. tammikuuta 1895 Helsinki – 11. marraskuuta 197…

スオミの切手7

今日の絵柄は針葉樹です。 フィンランドは1年の半分以上が寒いため、ホオノキなどの広葉樹は生きられない一方で、こうした松などが生き延びるのだと思います。 私がフィンランドで出会った人の中には家のセルフビルドを趣味としていて、木材はMänty(松)を…

スオミの切手6

今日の絵柄は教会です。1977年発行。 屋根や鐘は金色で少しゴージャスです。 フィンランド語表記:ORTODOKSINEN KIRKKOMME 800 VUOTTA スウェーデン語表記:VÅR ORTODOXA KYRKA 800 ÅR 英語では「Our Ortodoxa Church 800 Years」、 日本語では「私たちの正…

スオミの切手5

今日の絵柄はヘルシンキの観光スポットでおなじみのカウッパトリです。 中央右側にはロシアの影響を色濃く残すウスペンスキー寺院が見えます。 この切手は1970年代から発行されているそうですが、市場のテントはこの頃からオレンジ色なのでしょうか。 以前、…

スオミの切手4

今日は少し抽象的な絵柄の切手です。 Europaとあるので、EU(欧州連合)に関するものでしょうか。 そうであれば、輪っかがいくつも連なっているのは欧州の国々のように思えます。 CEPTの正体を探ってみたところ、 European Conference of Postal and Telecom…

イヴァナ ヘルシンキ20周年記念トークショーに行ってきました

2018.9.20. フィンランドを代表するファッションブランドのひとつイヴァナ ヘルシンキが今年で20周年を迎えました。 それを記念して青山スパイラルではドレスやテキスタイルが展示されています。 www.spiral.co.jp この日はフィンランドセンター所長 アン…

スオミの切手3

今日の切手は人間がプリントされています。 フィンランドの公用語にあたるスウェーデン語でも文言が表記されています。 フィンランド語 Mies Vöyriltä 1800-luvun loppu スウェーデン語 Man från Vörå sultet av 1800-talet 直訳すると「1800年代終わりのVöy…

スオミの切手2

今日の切手の絵柄はサンタクロースです。 1973年に発行されたものと思われます。 フィンランドといえば○○の国に当てはまる言葉として、 •森と湖 •ムーミン •キシリトール •サンタクロース というのがあるあるです。 しかし、私が広告業界飲み(笑)で出会っ…

スオミの切手1

今日からは、顔も名前も知らない他人様の切手帳のコレクションをこちらで公開していきます。 スオミの切手のSUOMIとはフィンランド語でフィンランドを意味します。 さて、今日の切手は刺繍です。 木製の壁にタペストリーのようなものがかかっています。 絵柄…

フィンランドの切手帳

2018.9.19. いつもご覧いただきありがとうございます。 本日より簡易更新モードに入るため、勝手ながら内容をフィンランドの切手紹介コーナーに変更させていただきます。 ーーー先月フィンランドのある田舎町へ買い付けに行ったとき、たまたま個人出店のブー…

ポルヴォーのご当地イッタラマグカップ

2016.9.1. 午後のコーヒータイムの時間になったので、私はイッタラのマグカップを片手に事務室へ向かいました。 マグカップの型はもちろんTeemaで、数えたことはありませんが、事務室も食堂もマグカップは全部これです。50個以上はあります。 www.scope.ne.j…

チョコレートとゾンビ

2016.9.1. 今朝は、足元の冷え方が8月とちがう気がしました。 (8月が終わったばかりだけど、確実に秋じゃなくて冬が近づいている・・・) マッマがちょうどポルヴォーの中心街へ向かうところだったので、車に乗せてもらえました。 事務室に向かうと、朝のコ…