東京のOLがフィンランドでインターンした話

日本↔フィンランド / バイヤー / モデル / ライター / 現地の体験やマニアックな情報を発信するフィンランドブロガーです

最近食べたもの

2018.8.13. 数日前からフィンランドに来ています。 今日は友達と10時に集まって朝食を食べに行く予定です。 私は時差ボケもなく、日本と変わらず6時台に目が覚めたので、集合前にさんぽしました。 ヘルシンキの南部エイラ地区からヒエタラハティのフリーマー…

平和通りは万国共通?

2016.8.17. 一旦作業に区切りをつけて、 私はA先生お気に入りのカフェでサラダブッフェを食べました。 お肉のメニューはありませんが、パンもサラダも新鮮で満足感が高いです。 caferongo.fi - Home このカフェ ロンゴの住所はポルヴォーのRauhankatu 33番地…

フィンランドでのキャリア選択

2016.8.17. 今朝も雨が降っています。 ほんの少しsuomenmestari(教科書)で勉強して、出勤しました。 明日から本格的に新学期に入るので、校舎をたった一人で掃除しているE先生を手伝いました。 掃除機はイギリス発のヘンリー。意外と吸引力があります。 マ…

フィンランド陶芸 ―芸術家たちのユートピア に行ってきました

2018.8.4. 日本とフィンランドの外交関係樹立100周年記念の一環だそうです。 アラビアやイッタラなど、フィンランド陶器が日本においても身近になってきた昨今ですが、本展はプロダクトではなくアートピースにフォーカスして黎明期から最盛期まで網羅した内…

1日しか販売されないムーミンマグ

2018.8.10. 8月9日はムーミンの作者トーベ•ヤンソンの誕生日です。 今年は生誕104周年にあたります。 それを祝して、2018年8月9日の00:00~23:59の間だけ、記念のムーミンマグが販売されました。お値段は1個30€(3,840円前後)。 www.moomin.com ヘルシンキ…

お砂糖が降る

2016.8.16. 一日中、雨が降っています。 突き抜けるような空の青とまぶしい木々の緑がない日とのギャップが大きくて、少し気分が下がっていることを自覚しはじめました。 もう夏は終わってしまうのでしょうか・・・こんなに夏が過ぎてしまうのを心苦しいと感…

夏のポルヴォーの川辺

2016.8.15. mtg後は別の作業を手伝い、16時になると先生たちはバッタバッタと学校を出ました。 私はその10分後に家路へつくと、ついさっき学校を出たU先生がすでに着替えを済ませて自宅から出てきました。先生の家と通勤先は徒歩3分程度です。 本当に、帰っ…

アートスクールのミーティング

2016.8.15. 出勤すると、陶芸家のT先生が来ていました。今日は先生たちの大きなmtgがあるそうです。初耳。 学校のカレンダーを見るとkokousとの表記が。A先生に聞くと、これはフィンランド語で「会議」を意味していました。 同じフィンランド語にkokoという…

お見送りとベリー摘み

2016.8.14. 見学のために、10時きっかりに私たちはアートスクールへ向かうと、先生が施錠を開けてくれていたところです。 校長先生は、各教室を案内しながら、自身が生まれ育ったトゥルクでアーティストだったが仕事がなかったこと、この学校に設立と同時に…

校長先生の家へ

2016.8.13. おばあちゃんの取材を終えた翌朝、私たちはポルヴォーから少し離れたエリアへフリマ巡りをしました。 霧雨の中、3kmは歩いたと思います。 私は収穫なしでしたが、ひかりさんは可愛らしいハンドメイドの鍋敷きをゲット。モノ選びのセンスが素敵で…

フィンランドのおばあちゃんを訪ねて_3

2016.8.12. Birgittaおばあちゃんへの取材が始まりました。 ひかりさんとおばあちゃんは、かんたんな質疑応答は英語で行い、少し踏み込んだ話に進むとHさんが通訳に入って日本語とフィンランド語でのやりとりとなりました。 Birgittaさんは、看護師として働…

フィンランドのおばあちゃんを訪ねて_2

2016.8.12. 私たちの呼びかけからほどなくして、おばあちゃんが「ヘーイ!」とドアを開けてくれました。 彼女の名前はBirgittaさん。白樺の枝でオブジェを作るアーティストです。 靴を脱いでおうちにあがると、旦那さんが猫を抱っこしていました。 この12歳…

フィンランドのおばあちゃんを訪ねて_1

2016.8.12. 朝、出勤前にシナモンロールを買いにスーパーへ行きました。 レジに並んでいると、おじいさんがお先にどうぞと私を前へ促してくれました。 私は特に急いでいたわけではありませんが、彼の優しさがうれしかったです。 おじいさんありがとう。 突き…

アートスクールでワークショップを開催

2016.8.11. 今日の校長先生のクラスで、私は日本文化紹介のワークショップをさせてもらいます。 何を紹介するか頭を悩ませましたが、行き着いたテーマは「日本の夏」。 ちょうどこの時期の日本では、どんなものが見られるのかをパワーポイントで紹介して、大…

フィンランドのモーターレースあれこれ

日曜日のニュースより▼ yle.fi ■Tänak氏がユヴァスキュラのラリー選手権で勝利 ユヴァスキュラのMMラリー選手権が終わりました。日曜日はモーターレース最終日。 優勝者はエストニア人ドライバーのOtt Tänak氏。フィンランド人の首位はJari-Matti Latvala氏…

ロヴァニエミの競馬レース/白夜の終わり

土曜日のニュースを読み込みます▼ yle.fi ■Ravihevoset kilpailevat Rovaniemellä ハーネスレースの馬たちがロヴァニエミで競う ロヴァニエミ開催の王杯によって、ラップランドでは今週末にハーネスレース(繋駕速歩競走?)が見られます。 レースでは、どの…

スウェーデンの大規模な森林火災/夜勤は不健康

2018.7.29. ※今日からしばらくの間、語学の時間を補填する必要があるので、こちらはフィンランド現地のニュースを紹介することがあります。 ニュースページのURL→日本語要約→所感という内容になっています。 私がフィンランド語学習のために通った現地の市民…

電子政府エストニアのe-Residency Official Meet-Up in TOKYOに行ってきました(後編)

2018.7.26. 東京は雨風が強いですね。外出中の方はくれぐれもお気をつけくださいませ。 今日は、Paulさんとともにイベントに登壇されていたKota Alex Saitoさんに伺ったお話に基づいた私の所感についてです。 Alexさんとは、日本出身の起業家であると同時に…

電子政府エストニアのe-Residency Official Meet-Up in TOKYOに行ってきました(前編)

2018.7.26. 平日夜の渋谷には、エストニアの現状を聞くために大勢の人々が集まっていました。チケットも完売だそうです。私はフィンランドを隣国の視点から眺めてみたくて参加しました。 「エストニアスタートアップシーン徹底解説」というサブタイトルのと…

コーヒーブレイクとシナモンロール

2016.8.10. 自炊の主食がビーツになりつつあります。 加熱後の方が皮をむきやすいなど、調理のコツをつかんできました。 午前中に、RさんとTさんにお会いしました。 お二方とも、日本に40年以上住んでいたそうで、ネイティブよりも豊富な語彙で日本語を話し…

バイヤーの一品:marimekkoの限定ティータオル

2016.8.9. ぐっすり眠れたので、これをフィンランド語でなんと言うのだろう・・・と、のん気なことを考えながら目が覚めました。 今日は日本からリクエストされていたmarimekkoのティータオルを仕入れる日。 果たして、ポルヴォーまで入荷しているのでしょう…

フィンランドあるある:Piimäを飲む

2016.8.8. 私たちは焼きあがったマカロニラーティッコ(ケチャップ必須)とサラダを食べました。 デザートは、つい1時間ほど前まで、森に実っていたブルーベリー。 これにPiimä ピーマ(すっぱいヨーグルトドリンクのようなもの)をたっぷりかけて、最後に砂…

ブルーベリー摘みはマインドフルネス

2016.8.8. 学校でHさんとKさんと合流し、近くのH&Mにサングラスを買いに行きました。 夏のフィンランドは日差しが強くて、サングラスがないと目を開けていられないのです。 大人3人がサングラスをかけて、Hさんは赤ちゃんのベビーカーを押し、Kさんと私はそ…

ポルヴォー旧市街地へ

2016.8.8. 今日からしばらくホームステイ先を離れ、一軒家へ引っ越します。 コトゥカとヘルシンキを繋ぐバスは、車体にスーツケースを入れる収納スペースがありました。さすが長距離バス。 新居の鍵を受け取りに、学校の事務室へ行きましたが、引っ越しの仲…

辻和美×ミナペルホネンの展示会に行ってきました

2018.7.20. 青山のcallにて行われました。 店内に作られた蚊遣のようなスペースの中で、辻和美さんの作品が展示されています。 www.mina-perhonen.jp 私が彼女の作品の実物を見たいと思ったきっかけは、女優 石田ゆり子さんのエッセイです。 フィンランドに…

18歳の誕生日パーティーに贈る寿司ケーキ

2016.8.7. 今日はホストファミリーの長女Lちゃんの18歳の誕生日パーティーです。 ここフィンランドでは18歳から成人とみなされ、飲酒や選挙への投票が可能になります。 多くの子は親元を離れたり、男の子の場合は兵役を受けたりするのだとか。 人生において…

ベリーとパンケーキに見る文化のちがい

2017.8.6. 日本庭園から帰宅しました。時刻は22時。 お夕飯は食べていないけれど、時間が時間だし・・・と私が自室に戻ろうとしたところ、 「今からパンケーキディナーだよ!」とパッパに呼びとめられました。 パンケーキがデザートではなくディナーという位…

ポルヴォーを遊び尽くした一日

2016.8.6. 昨日作ったランタンのライトアップは20:30からです。今は朝なので、まだまだ時間があります。 私は日中のうちにバスに乗って、前回行けなかったリサイクルショップへ行きました。 白樺のかごなどを調達していると、昨日のワークショップで知り合っ…

大切な友達に出会った日

2016.8.5. Hさんたちは明日のランタンのライトアップ時にパフォーマンス予定のSさんと打ち合わせを駐車場で行います。 その前に私たちが図書館の外周を歩いていると、玄関で二人の男女がランタン作りを続けていることに気が付きました。 ついさっき、パッパ…

フィンランドでランタンを作る

2016.8.5. 日本人インターンのKさんと先月ぶりに再会しました。 彼女はポルヴォー旧市街地ど真ん中の一軒家を校長先生の義理の息子から借りているそうですが、大きな家でひとりぼっちというのが合わないとのこと。 お宅を拝見しましたが、家屋は広く美しく、…