日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

トゥルクの小・中学校でエナジードリンクが禁止に

▼英語の記事ですが昨日のニュースより。 yle.fi フィンランドの古都トゥルクでは、市の教育委員会において満場一致で小・中学校でエナジードリンクが禁止になったそうです。 フィンランドの食品安全管理局によると、カフェインは少量であっても子どもたちが…

冬季の速度制限

▼昨日のニュースより yle.fi フィンランドの道路などで今週から冬季の速度制限が採用されます。 高速道では80km/時速まで、自動車道では100km/時速まで出すことができます。 速度の標識は金曜日に取り替えが終わるようです。 私がポルヴォーとヘルシンキを行…

脳研究者「動物の映像を見ると健康になる」

▼昨日のニュースをざっと訳します。 ---------------------------------------------- 動物の映像を見ることは健康に良い。 脳の研究者Heini Saarimäki氏によると、動物の映像は見る人の脳を休ませる効果があり、その人のストレスを減らし、幸福感を増やしま…

フィンランドにおける6つのむくみ対策

▼夕刊の記事がTwitterに流れてきてたので目を通しました www.iltalehti.fi テーマは「浮腫(むくみ)」についてです。ざっと訳してまとめてみると・・・ 夕飯に塩気のあるものを食べた翌朝の顔や生理中のお腹は風船のようになることはごく普通のことですよね…

学校給食ストライキに思うこと

▼昨日のニュースより yle.fi 今週の月曜、火曜とフィンランドのpäiväkoti, koulu、hoitokotiなどの学校で給食を作っている人々がストライキを起こすそうです。 また、図書館やスイミングホール、スポーツセンター(ジム)なども含めて1万人がストライキに参…

ラハティのボランティア

▼昨日のニュースより yle.fi ラハティには独居老人の家を訪問するボランティアグループがあるそうです。 人数はすでに40人、最年少のボランティア参加者は17歳とのこと。 そういえば、私のインターン先の音楽の先生の旦那さんがスマホアプリの開発をしていて…

ソーセージの謎が解けた

今日は所用を済ませてから、友人の友人が大田区の公園のキャンプ場で開催するサウナBBQにおじゃましてきました。 東京の公園にキャンプ場があることも、キャンプ場にサウナが設置されていることも、私にはピンと来なかったのですが、行ってみたら本当にあっ…

犬は言葉を理解する

▼昨日のニュースより https://yle.fi/uutiset/osasto/selkouutiset/torstai_18102018_radio/10463546 アメリカの科学者がMRIで犬の脳の研究を進めた結果、犬は言葉のかんたんな意味を識別できるということを証明したそうです。 そもそも一般的には、多くの飼…

冬時間に鬱になってたかもしれない思い出

昨日のニュースより▼ yle.fi ざっと訳してみると以下のようなことが書いてありました。 ・ 大部分のフィンランド人は時刻変更をやめたいと思っています。 フィンランドでは夏時間と冬時間があり、夏は時計を1時間進めて、冬は1時間戻すのですが、多くのフィ…

カナダで大麻ショップがオープン

今日の国営放送より▼ https://yle.fi/uutiset/3-10460613 ざっと訳してみたところ、カナダでは大麻の仕様がすべての目的で合法になったようです。 すべての目的、というのは医療だけでなくエンタテイメントとしても…ということだと思います。こわ。 カナダ東…

サイマー湖のワモンアザラシ

▼月曜のニュースより yle.fi ----------------------------------------------------------------------------------------------------- サイマーのワモンアザラシが少し増えてきている。当局は去年と比べて約20頭多いと報告した。 農林省はワモンアザラシ…

薬の色が人間に与える影響

日曜のニュースより▼ yle.fi ----------------------------------------------------------------------------------------------------- 薬の色が人に与える影響は大きい。 例えば、人は赤い薬は興奮剤、青い薬は睡眠剤と考える。このように考えることは薬…

アアルト展に行ってきました

心優しい友人たちと葉山まで遠出して、フィンランドデザインの巨匠アルヴァ・アアルトの回顧展へ。 美術館の目の前には海が、建物の周りは松に囲まれていて最高のロケーションでした。 展示を見終わる頃には、アアルトが建物から家具、照明を手がけたパイミ…

アアルト展に行ってきます

日付が変わってしまいましたが、、 今日は友人にお車を運転いただいてアアルト展を観に行ってきます。 展示内容はもちろんですが、海沿いの美術館というロケーションというのも楽しみで仕方ありません。 写真は先週末に中目黒で開催されていたアアルト夫妻の…

代々木八幡にフィンランドの青

代々木八幡のケースギャラリーさんでは、フィンランドの人気デザイナー2組による展示が始まっています。 http://case1823.blogspot.com/2018/09/blue-things.html?m=1 Jenni Ropeさんはマリメッコのシンプルなテキスタイルを、Matti Pikkujämusäさんはカウニ…

アトピー乾燥肌にはココナッツオイルが効く?

昨日の夕刊より▼ www.iltalehti.fi フィンランドはもともと乾燥した気候ですが、秋になると乾燥度合いに拍車がかかります。 私も、7月に暮らし始めたときはなんともなかったのが、9月中旬になると首の周りがガサガサになってしまい、薬局に駆け込んだことが…

フィンランド式 憂うつ感から抜け出す15の小さなこと

夕刊で特集が組まれていました。 日本のメディアはフィンランドやデンマークなどの北欧諸国を「世界一幸せな国」などと表現しますが、フィンランドの大手マスメディアがこれを取り上げるあたり、不幸せと感じながら生きている人も決して少なくはないことが窺…

人手不足

今日は夕刊ニュースに目を通しました。 フィンランドでは48の専門職、200種類以上の仕事において人手不足だそうです。 www.iltalehti.fi どの分野も不足しているようですが、とくに医療分野に集中している印象でした。 Hammaslääkärit 歯科医師 Lähihoitajat…

早口できないフィンランド語

今日も訳します。 海外へ渡航する際には渡航報告を毎回提出したほうがよいとフィンランド外務省は述べています。 フィンランド人は年間数百万以上が海外へ渡航するにもかかわらず、渡航報告をする人はほんのわずかです。 渡航報告とは、渡航者の連絡先と渡航…

給食を食べない子どもたち

以下、訳しました。 フィンランドの農林業大臣 Jari Leppä氏は、子どもたちが給食を食べないのを解決したいそうです。 Leppä大臣は学童の食習慣について心配していると今日のインタビューで答えています。 研究では多くの高校生が給食を全く食べていないこと…

北部フィンランドKuusamoに

冬が到来したそうです。 yle.fi Kuusamoといえば、こちらのツイートを思い出します(笑) Dannyはこの曲がいいと思う。歌詞を覚えるコストが低そう…笑https://t.co/dqSmfFbpLj— “o-moro” Music From Finland & Estonia (@o_moro_finland) 2018年8月2日 現在…

海の街コトゥカの新開発

ヘルシンキから東へ150km離れたところにあるコトゥカ。 ここは海の街として大変有名で、私は社員旅行でも訪れたことがあります。 今朝のニュースでは、当時訪問した海洋博物館のあった港湾エリアに大学のキャンパスとイベントセンターが建てられる予定と報じ…

フィンランド語の先生たち

今日気になったニュースは「Vuoden S2-opettajat」という話です。 タイトルを日本語にすると「今年のS2先生たち」。 yle.fi なんの先生かというと、フィンランド語を移民に教える先生を指しているようです。 今年はRéka AarnosさんとMarianne Seppäさんが選…

観光客はとくに注意!10月3日(水)はラッコパイヴァ

昨日のニュースの見出しに知らない言葉がありました。 Keskiviikko on Lakkopäivä. 水曜日はラッコの日。 とあります。Lakkoってなんでしょう?クラウドベリー?(←それはLakka) ニュースを読むかぎりでは、 ・多くの労働者が政府の計画に反対して、水曜日…

ノーベル賞

フィンランドのお隣、スウェーデンのストックホルムではノーベル賞の受賞者の発表が行われています。 昨日のフィンランド国営放送yleでも取り上げられていました。 ノーベル生理学・医学賞が贈られた。受賞したのは、アメリカからJames P. Allison、日本から…

妊婦さんの喫煙

簡易更新にて失礼します。 以下、昨日のニュースをシェアします。 yle.fi 妊婦の喫煙について ハメーンリンナにおける妊婦の喫煙はフィンランドのその他の地域よりも少ない。理由としては、ハメーンリンナのネウボラのキャンペーンにある。 キャンペーンの名…

フィンランドの森の学校事情

気になったのでシェアします。以下は私の訳文です。 「森は学習能力を向上させる」 これはHämeenkyröのMahnala学校による報告である。この学校は20年以上も前から森での授業時間を設けている。 研究によれば、森は脳を落ち着かせる効果がある。また、Mahnala…

ニッポンの私立教育

台風接近の中、今日は英語劇のリハーサルでした。 私は縁あってかれこれ7,8年こちらのイベントをサポートしています。 劇は英語教室のスピーチコンテストの点数集計中の余興に組み込まれており、3歳〜14歳の生徒たちはスピーチも劇のセリフも暗記しなければ…

スオミの切手8

今日絵柄は人物ですね。 スタンプの一部がちょびヒゲのように見えます。 見るからに科学者のようですが、このA. I. VIRTANEN氏は何者なのでしょうか。 Wikipediaより以下抜粋▼ Artturi Ilmari Virtanen (15. tammikuuta 1895 Helsinki – 11. marraskuuta 197…

スオミの切手7

今日の絵柄は針葉樹です。 フィンランドは1年の半分以上が寒いため、ホオノキなどの広葉樹は生きられない一方で、こうした松などが生き延びるのだと思います。 私がフィンランドで出会った人の中には家のセルフビルドを趣味としていて、木材はMänty(松)を…