日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

野生動物の減少

▼昨日のニュースより。

yle.fi

 

ささっと訳してみます。

 

地球上の野生動物が急速に減少しています。

WWF世界自然保護基金)の報告によれば、約50年で哺乳類、魚類、爬虫類、カエル、鳥類などの個体数が60%に減っています。

 

動物の個体数が最も減少しているのは、南アメリカや中央アメリカの地域です。

 

野生動物の減少は生態系の破壊が引き起こしています。生態系の破壊は農業のために人間が森を開拓することで起こります。一方、魚類は人間の乱獲に脅かされています。

 

フィンランドでは哺乳類にとって適切な状況ではありますが、鳥類にとってはよくありません。