日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

フィンランドの食卓の定番?豚の血パンケーキ

2018.8.17.

フィンランドでは小さなパンケーキがパックに入ってスーパーマーケットで売られています。

 

f:id:aakikko:20180819182310j:plain


これらのパンケーキはLettu レットゥやOhukainen オフカイネンと言い、フィンランド人のミッコさんによると、Lettuの方が話し言葉の要素が強いそうです。


プレーン、ほうれん草、豚の血の3種類は、現地のスーパーからプライベートブランド商品が出ているほどポピュラーです。


パッケージに5分ほど温めるように書いてありますが、私は買い付けで外に出ているし、ほとんどのスーパーには電子レンジもないので、そのまま食べることが多いです。

 

f:id:aakikko:20180819182427j:plain

 

加熱した場合は、はっきりした香りと柔らかい食感になります。


豚の血味は見た目とは裏腹に、とくに血生臭さもなく、少し塩気があって食べやすいです。

 

f:id:aakikko:20180819182351j:plain


鉄分含有と書いてあるので、個人的には現代の女性にこそおすすめしたいですね。


ホームステイ先では、プレーンのパンケーキにリンゴンベリーのジャム、グースベリーの砂糖漬けなどが添えられて、豆のスープとともに木曜日の食卓に並んでいました。


今朝は、15分ほど前に森で摘んだブルーベリーをのせて食べたのでした。

 

f:id:aakikko:20180819182613j:image

 

朝日がまぶしい。

それでは、もいもーい。