東京のOLがフィンランドでインターンした話

フィンランドの教育現場でインターン後、北欧雑貨のバイヤー・モデル・ライターとして活動/現地での体験やマニアックな情報を更新中

フィンランドのレジェンド夫婦

2016.7.19.
EMMAで観たのはRut Bryck女史というフィンランドを代表する陶芸家のひとりの作品展です。


その旦那さんは、フィンランドでレジェンドとされているTapio Wirkkala氏なのですが、彼の作品も展示されていました。


 んー、かっこいい。

f:id:aakikko:20180607173017j:image


洗練。

f:id:aakikko:20180607173021j:image


ここからはRut Bryck女史。彼女の初期の作品には動物のモチーフなどもあり、少々ポップで可愛らしさが感じられます。

 

この色彩と表情が最高。私にとっては、お家に飾りたい陶板No.1かもしれない。


 f:id:aakikko:20180607173057j:image

  
後期へ進むにつれて、幾何学模様の作品が多くなっていきます。

 

f:id:aakikko:20180607173129j:image


私はあまり多くの展示を見てきたわけではないですが、 芸術家の作品は後期に向かうほど、作風が濃縮されて尖っていく傾向にあるように感じています。