東京のOLがフィンランドでインターンした話

フィンランドの教育現場でインターン後、北欧雑貨のバイヤー・モデル・ライターとして活動/現地での体験やマニアックな情報を更新中

みんな!エスポーだよ!

2016.7.19.
Hさんが連れて行ってくれた先はエスポー近代美術館でした。 人々にはEMMA エンマという略称で親しまれています。
 
エスポーとはヘルシンキに次いで2番目に人口が多く、 フィンランドの都市の中では大きな方です。2017年冬には、 ヘルシンキエスポーをメトロ(地下鉄)で行き来できるようにさえなりました。
 
にもかかわらず、 iPhoneで「エスポー」と打つと予測変換で「エスパー」にすり替わるのです。
私はそれに気づかず送信してしまい、あとでモヤモヤすることが今までに何度あったでしょう・・・
 
(辞書設定すればいいのだけれど)
 
さて、そのエスポー近代美術館で一際目を引くものといえば、 この黄色い宇宙船のような建物ではないでしょうか。

 

f:id:aakikko:20180604202200j:image

 

これはフィンランドの建築家 Matti Suuronen氏が設計したFuturo フトゥロというプレハブの家です。生産された一部のフトゥロは、スキーのロッジとしても使われているそう。ちなみに今年2018年に誕生50周年を迎えます。

 

 早速ですが、内部に入ってみました。

 

f:id:aakikko:20180604202232j:image

 

触ってみると、本当にプラスチックでした!

 

f:id:aakikko:20180604202218j:image

 

フトゥロをじっと見ていると、なんだかストレッチマンを思い出すのは私だけでしょうか・・・^^;