日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

大統領夫人のドレスが白樺素材?

昨日のニュースで今年のLinnan Juhlaについて公開されていました▼

yle.fi

 

Linnan Juhlaとは、フィンランド独立記念日12月6日に大統領がその年に貢献した人々を官邸に招き、握手する大きなイベントです。

 

以前、12月6日に日本から出張に来ていた方によると、ヘルシンキは厳重な交通規制が敷かれてトラムが来ないから雪の中を歩き、祝日扱いなので国内のお店やレストランはどこもやってなくて困った・・・と言っていました。

 

こんな状態なので、当時の私も家にこもってLinnan Juhlaのテレビ中継を見ていました。

 

f:id:aakikko:20181107184046j:image

 

そして翌日出勤すると、職場では官邸に招かれたゲストのファッションやゴシップについて盛り上がっていました。

 

2018年は「気候と環境」がテーマだそうで、おもてなしや会場の装飾にも反映されるそう。

 

そしてなにより興味深いのは大統領夫人が着用するドレスは、アアルト大学プロデュースし、エコな繊維で作られるそうです。

そしてそのもととなる素材は国産の白樺。

 

中継が楽しみです。