東京のOLがフィンランドでインターンした話

日本↔フィンランド|バイヤー|モデル|ライター|フィンランドブロガー|@akotwi|@akostagram

フィンランド警察の茶目っ気

2016.6.
在留許可証の申請から一月ほどで、移民局から審査結果のメールが届きました。

 

私が申請に訪れた駐日フィンランド大使館と同じ敷地内にある移民局オフィスでは、書類原本の提出と指紋の採取を行いました。

 

しかしそれとは別で移民局のwebサイト上でアカウント登録をして、そこから同じ書類をPDF形式で提出しています。

 

審査結果はそのサイトにログインしないと分かりません。結果を見るまで、スマホの画面を進める指が震えるほど緊張しました。

 

申請は無事に受理されていました。ほっ

 

(ここまで長い道のりだった。。。今まで助けてくださった皆さま、本当にありがとうございました。)

 

ところで、申請時のレギュレーションの一部は、フィンランド警察のwebサイトを参照するのですが、まれにページのリンクが切れていることがあるんですよね。

 

そしてそのときの404エラーメッセージの画像。。。日本の警察のwebサイトには、絶対に掲載しなさそうな画像(笑)

 

f:id:aakikko:20180526145358j:image

 

このページに出くわした当時、私はいろんなものがギリギリの状況だったので


「こんなユーモアよりも(場合によっては人命にさえ直結する機関なのだから)リンクが切れない程度にはサイトを整えといてくれ!」

 

とぷんぷんしていたのでした。