akolog

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内のフィンランドイベントレポートを週1で更新予定。お問い合わせはコメント欄またはTwitter(@akotwi)のDMよりどうぞ。

ヘルシンキで起こった奇跡の再会

2016.7.19.
Hさんとランチを食べにVanha kauppa halli オールドマーケットホールへ行きました。


ぐるっと半周まわったところで突然、自分の名前とともに日本語で


「ちょっとあなた!!こんなところでなにしてるのよ!!」


と大声で呼びかけられました。

 

(この声は・・・)


なんと、 その人は私が東京で7年間を共にした洋楽バンドの主催者 W先生だったのです。

 

先生はマーケットホールのカフェで優雅にランチを食べている最中でした。


話を聞くと、先生はパリのテロ事件でフランス旅行を断念し、行き先をフィンランドエストニアに変えて、一昨日ヘルシンキ入りしたそう。


私がフィンランドへ渡ったことは知っていて、 連絡先をLINEで私の同級生(←普段の事務連絡すら返事しない)に聞いてもやはり応答がないままの出発となり、 諦めていた矢先の再会でした。


ヘルシンキは小さな街とはいえ、W先生の引きの強さには本当に驚かされます。


先生のように強烈なキャラクターにはなれないけれど、年を重ねるのが楽しくて仕方ないわギャハハハ!!といつも大笑いして過ごせる女性はとても素敵だと思います。

 

f:id:aakikko:20180604215032j:image

 


私は先生と後日お茶をする約束をして、Hさんと海辺でサンドイッチを頬張り、エスポー市へ向かったのでした。