日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

ノーベル賞

フィンランドのお隣、スウェーデンストックホルムではノーベル賞の受賞者の発表が行われています。

 

昨日のフィンランド国営放送yleでも取り上げられていました。

 

https://img.yle.fi/uutiset/ulkomaat/article10433473.ece/ALTERNATES/w580h326/Laaketieteen%20Nobel.jpg

ノーベル生理学・医学賞が贈られた。受賞したのは、アメリカからJames P. Allison、日本からはTasuku Honjoである。

彼らはがん治療の新しい方法を開発した。それは人間の免疫防御機能に作用するものである。

 

yle.fi

 

重箱の隅をつつくような話ですが、私がこのニュースを聞くときにHonjo氏がどのように発音されるか気になりました。

 

なぜならフィンランドではjoはジョではなく、ヨと発音するからです。

日本を意味するフィンランド語であるJapaniもジャパニではなく、ヤパ二と発音します。

 

さすが権威あるトピックなだけあって(?)、ホンジョウと発音されていました。