日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

フィンランドのヤードセール Piha Kirppis

2016.8.20.

朝のうちに早めに発送作業を終え、私はPiha Kirppis巡りを開始しました。

 

Pihaとは庭、Kirppisとはフリーマーケット

今日はポルヴォーの街全体でPiha Kirppisが行われます。

 

f:id:aakikko:20180828084327j:image

 

フィンランドの人は、ホームパーティー好きな人が多く、心を許した相手に自宅を見せることが好きな人が多い傾向があります。

 

庭についても同様のことが言えそうだと、このイベントの趣旨から感じました。

 

ちなみに日本と同じく、家では靴を脱ぐ習慣があります。

 

私は効率重視なので、庭よりも公園など出店者が密集する場所を調べて、先に見に行くようにしました。

 

正直に言うと、日本市場で求められる商品は見つかりませんでしたが、ベビー用品などを探すには良さそうでした。

 

公園ではホストファミリーと仲良くしているアーティストのSさんが私に気づいてくれました。

彼女は、シリアから来ているLさんのブースを手伝っています。

 

私はそこで緑色の粉のかかったパイとコーヒーを買いました。バクラヴァという中東のお菓子だそうです。

 

f:id:aakikko:20180828083341j:image

 

かなり甘いお菓子ですが、パイの層がサクサクで、濃いめのコーヒーによく合います。おいしい!

 

「このコーヒーはあなたのホストファーザーのところからよ!」とのこと。納得。

 

こうしてお腹を満たした後、私はポルヴォー民のお庭へおじゃましました。

 

花々が咲き乱れるお庭もあれば、妖精のようなオブジェがあちこちに置かれているお庭もあります。

 

個人的にお気に入りだったのはこちら。

 

f:id:aakikko:20180828083426j:image

 

10世帯ほどお庭を拝見して、きれいな庭の共通点だと感じたのは、いかに芝生が緑色であり、切り揃えられているか、ということです。

 

f:id:aakikko:20180828084350j:image

 

芝刈りとは、やる意味があるのかよくわからない作業だと思っていましたが、私も庭付き一戸建てを持った時は積極的に芝刈りをして素敵な庭を作りたい!と思ったのでした。

 

それでは、もいもーい。