日本とフィンランドのブログ[noteに移行します]

ポルヴォーアートスクールで体験した”本当の”フィンランド教育や都内の北欧イベントレポートを週1で更新予定。記事寄稿などについてはコメント欄かTwitterのDMよりどうぞ。

青山のスウェーデン?ボルボスタジオ青山 Cafe & Barに行ってきました

今月の初旬まで、青山のdoinelさんにてフィンランドイラストレーター Matti Pikkujämsäさんのエキシビジョンが開催されていました。

 

doinel.net

 

前半のある1日には彼のライブペインティングが見られるとのことなので、私は夕方に青山へ向かいました。

 

ギャラリーは早々に多くの人で埋まっており、パフォーマンスまで時間があったので、私は246通りに出て、大通りを歩いていると見つけました。

 

f:id:aakikko:20181214194255j:image

 

一見、VOLVOショールームのようですが、時間帯によってカフェとバーを営業しているそうです。

 

f:id:aakikko:20181214194324j:image

 

f:id:aakikko:20181214194327j:image

 

フィンランドのイベントに来てるのに隣国スウェーデンのカフェに行くことになんとなく罪悪感^^;)

 

f:id:aakikko:20181214233609j:image

 

カフェの店員さんはとてもフレンドリーで、撮影許可だけでなくかわいらしいキャンディーまで頂いてしまいました。

 

f:id:aakikko:20181214194459j:image

 

私は以前、車について明るい知人にスウェーデンVOLVOにはどんな特徴があるのかを尋ねたことがあります。

 

彼いわく

 

「日本車は衝突したら乗客を守るために自分側の車体が衝撃を吸収してクシャッとなる。でもVOLVOは頑丈で相手側の車体を破壊して自分側の乗客を守る」

 

という嘘か本当か分からない答えがかえってきたことがあります(笑)。

 

その真偽を店員さんに確認したかったのですが、内装に気を取られて、すっかり忘れていました。

 

f:id:aakikko:20181214194546j:image

 

丁寧にドリップされて出てきたコーヒーは、苦味のほどよい濃いめのコーヒーです。これは、、私の好みです。

 

ストックホルムのVete-KattenやヘルシンキのGOOD LIFE COFFEEのような酸味のある北欧コーヒーではありません。

 

カップをよくよく見ると、目黒にカフェを構える神乃珈琲でした。

 

f:id:aakikko:20181214195449j:image

 

近所すぎて「いつでも行けるし…」となかなか訪問しないですが、これを機に今度こそ神乃珈琲にも行ってみたいです。

 

ムース(ヘラジカ)に哀愁漂ってました。


f:id:aakikko:20181214194525j:image